公開日:

燃焼工学を用いた燃焼ブースター兼風防「Tornado flamer」を新発売
竜巻炎で燃焼効率をアップ

商品/サービス

 アウトドア商品を製造・販売する株式会社エバニュー(所在地:東京都江東区 代表取締役社長:岩井 大輔)は、アウトドアシーンで活躍する燃焼ブースターと風防を備えた2024年の新商品「Tornado flamer(トルネードフレーマー)」の販売を開始しました。

【Tornado flamerとは】

燃焼工学を用いて綿密な計算のもとにフィンを配置。そのフィンが炎を旋回させる事により、加熱効率を高める仕組みになっています。炎を単純に覆った通常の風防では、アルコールの燃焼によって発生した加熱排気が鍋底の加熱によって発生する膨張空気に押し戻されてしまいます。Tornado flamerは竜巻状の旋回炎を発生させ、邪魔となる膨張空気を押し出す事が出来、効率よく炎を鍋底に伝える事が出来ます。炎の美しさに見とれるほどです。

組立の必要はない構造となっており、別売のTi アルコールストーブをセットしクッカーを置くだけで、より手軽にアルコールストーブを使用することが出来ます。販売前から注目を集めていた商品が、いよいよ販売となりました。

自社で行った300mlの沸騰時間テスト(室内)では、チタン十字ゴトクを使用した組合せより、Tornado flameを使用した組合せの方が2分18秒も早く沸騰する結果が出ました。

・Tiアルコールストーブ+チタン十字ゴトク:7分28秒

・Tiアルコールストーブ+Tornado flame:5分10秒

※環境により沸騰時間は変化します