公開日:

まるくないフライパン山岳飯盒弐型専用フタ
エバニュー2024年の新商品「PANTAPAS/ Hango」発売開始
焦げ付き防止コーティング加工で簡単調理!

商品/サービス

 アウトドア商品を製造・販売する株式会社エバニュー(所在地:東京都江東区 代表取締役社長:岩井 大輔)は、アウトドアシーンで活躍する飯盒のフタにフッ素樹脂加工を施した「PANTAPAS / Hango(パンタパス ハンゴウ)」を、全国で販売開始しました。

【PANTAPAS/ Hangoの特徴】

 既存で販売されている飯盒は、焦げ付きを防止する加工がされていません。フタで肉や魚等の焼き物を調理する際に、焦げ付きが気になることがありました。

 PANTAPASは小さめのフライパンという意味です。山岳飯盒弐型のオプションでフタのみの販売となりますが、焦げ付き防止を防ぐフッ素樹脂加工を施すことにより、焦げ付く悩みを解消しました。調理をするにはちょうどいいサイズのフライパンで、目玉焼きも簡単に作れます。また、通常の円いフライパンと比べ、ザックの中でも収まりが良く、登山等でもかさばらずに持ち運びが可能です。ソラマメ型の形状は小径ポットやマグカップを綺麗に重ねて納めることが可能です。