公開日:

ウインターシーズン到来
バイザーとレンズが一体となったウインタースポーツヘルメット 「CP(シーピー)」
2023-2024年NEWモデルが来月発売開始!

商品/サービス

ウインター商品を製造・販売する株式会社エバニュー(所在地:東京都江東区、代表取締役社長:岩井 大輔)は、2023年12月上旬よりバイザーレンズ一体型ウインタースポーツヘルメットブランド「CP(シーピー)」の2023-2024年NEWモデルを販売開始します。

【CPヘルメットとは】

CPは2000年に設立された、スイスのヘルメット&アイウエアブランドです。2012年にバイザーレンズが一体となった革新的なウインタースポーツヘルメットを発売し、2014年から日本で販売を開始。

バイザーレンズ一体型ヘルメットは、通常のゴーグルとは異なり、圧迫感がなくストレスフリーで使用が可能です。レンズ部が大きい為、普段の生活と変わらないくらいの視野を確保出来ます。安全にスキー、スノーボードを楽しむことが出来、メガネの使用が可能なことも特徴です。バイザーヘルメット市場においてパイオニア的存在のCPは、デザインとクオリティーが高く評価され、人気ブランドに成長しました。

モデルは、CAMURAI(カムライ)、CUMA(クーマ)、CORAO+(コラオプラス)、CARACHILLO(カラチーロ)、CURAKO(クラコ)に加え、新たにレディースモデルのCOYA+(コヤプラス)の全6種類をラインアップ。

 フラッグシップモデルである「CORAO+ CARBON」とNEWモデルの「COYA+」は、衝突や転倒時の際に頭部にかかる衝撃を吸収するゲルパッドをヘルメット内部に搭載をした、CP独自の「ODSA」システム(全方向衝撃吸収システム)を搭載し、より安全に設計されたモデルです。


【CPの特長】

1.圧迫感がなくストレスフリー

2.視野が広くメガネ着用も可能

3.通気性・換気性がよく曇りにくい

4.ゴーグル一体型でスタイリッシュ

5.バイザーは簡単に取外し交換が可能

6.豊富な交換パーツ類によりメンテナンスが容易に行える


CORAO+シリーズ商品紹介】